2016年11月15日

松本岡山七日目、琵琶湖。

松本岡山、何やかんやの七日目。

IMGP2836.JPG

福井の越前市から滋賀県大津市まで。琵琶湖大橋の道の駅にて野宿している。
(写真は翌朝撮った琵琶湖大橋と朝焼け)


昨夜は久々に野宿していて怖いと思った。日本海からすぐ近くで天気が荒れると、実に怖い。ただでさえ夜の日本海ってのは、言いしれぬ力がある。
波の音がすざまじい。テントをたたく風と雨の音も。
場所選びが完全に失敗だった。

やはり日本国内でも、昼頃になったら、ある程度きちんとプランを立てて走らねばならない。


朝、越前海岸の残りを一時間ちょっとばかり走り、福井から滋賀への峠越え。
福井から滋賀に抜けるには161号と8号がある。
琵琶湖の西を走る予定だったので161号を。161号はそこそこの登りだ。
もちろん、信州、飛騨なんかの極悪な峠などとは比べようもないが。雨でびしょ濡れの体だとつらかった。

8号の方は通ったことがないので分からないが、トンネルがあるようだ。この区間の8号はいくらか交通量もあるだろうし、琵琶湖の東側に抜けてしまうので使ったことがない。

IMG_20161115_114326.jpgIMGP2800.JPG
下ったら161号はバイパスみたいな道になってしまう。琵琶湖の湖岸通りに出ないといけない。琵琶湖の方に行けば良い。
しかし、琵琶湖は一周なんかも流行っている割には西側については道がいまいち分かりにくい。
サイクリングロードは速度が出ないようなタイプのものだし、湖岸道路も途中でなくなる。

161号はバイパスみたいかと思えば、湖岸道路と合流した後は細い割にそれなりに交通量もあって自転車に優しくない。


それでも、やっぱり琵琶湖も美しい。
特に北側の浜が美しい区間の内に自転車を止めてたそがれると、とても気持ちいい。水鳥も多いし、浜が綺麗だ。

IMGP2815.JPG
琵琶湖の西で綺麗なポイントはもう一つある。高島市の白髭神社の鳥居だ。琵琶湖の中に鳥居がある。水鳥などが周りを泳いでいる。宮島の鳥居のような具合だ。
161号沿いにあるので、普通に行っていれば分かる。
普通、そういう景色の良いところは休憩所みたいなものがあるが、ここにはない。神社から161号を渡って、道路から少し下れる石段があって鳥居があるだけだ。


ちょっと滋賀県は琵琶湖周りの自転車関係の整備をした方が良いだろう。
しまなみ海道のように外人までは呼び込めないかもしれないが、自転車は観光資源になる。
しっかりしたテントサイトとレンタルバイク。
これは結構観光として効果がある。


三時くらいで大津に着いたが、京都、大阪、神戸は野宿しやすいポイントも少ないので、雨で濡れた靴や服をコインランドリーで洗って乾かすことに。


そう、コインランドリーでは靴専用の洗濯機と乾燥機がある。ない場所も多いが、あるところにはある。
これが実に綺麗になる。
乾燥もしっかりしてくれる。

かなり便利なので、雨走ったりして靴が気持ち悪い時には是非。


以前も少し書いたが雨のことを少し。

雨対策については、とにかく金が物を言う。
雨具の性能は金額だ。
ズボンは自転車だと裾がボロボロになるので安い物を使うが、上はいかに蒸れないかに限る。
僕はファイントラックというメーカーのものを使っている。山小屋で支給してもらった槍のマークの入ったものだ。上だけで二万以上するが、性能は抜群だ。ファイントラックの独自素材エバーブレスなんてのを使ってあるのだが、ゴアテックスよりも優秀だと思う。

安くて便利なものだと、コロンビア、ミズノだ。一万円ちょっとで上下セットだが、きちんと蒸れ対策がされている。


そして、肌着の速乾性だ。
肌着さえ乾いていれば、不快感はかなり抑えられる。
速乾性を重視するために、僕は自転車用のパッドの入ったパンツは使わない。
パンツも無駄にパタゴニアを使っている。
モンベルのジオラインは自転車で使うパンツとしてはダメだ。ペダリングしていると大事な物が前の穴からはみ出してしまう。なぜかは分からないが、そうなってしまう。パンツはパタゴニアのキャプリーンが良い。


ただ、それでも雨がそれなりに降っている間は、やはり濡れる。
晴れれば割とすぐに乾いてくれるんだけれども。


やはり自転車だと雨の日は困る。
寒い時期は靴が濡れると足先が死ぬほど冷たいので、長靴が便利だ。ゴアテックスなんかのトレッキングシューズを使う人もいるみたいだけど、長靴がやっぱり濡れに対しては強い。
暖かい時期ならビーサンで解決出来る。夏なんかはやっぱり楽だ。


明日でとうとう終わりだ、多分。
神戸からはフェリーにする。
神戸〜倉敷の二号線は恐ろしくつまらないのだ。牛窓なんて寄ればいくらかは心和むにせよ、本当、そのくらいだ。故郷ながら岡山の二号線は本当につまらない。まあ、それに何回も走っているのでさすがにその区間は飽きた。

瀬戸内海はやっぱり四国の方を走るのが良い。


まあ、そんなこんな。

posted by じてぼん。 at 21:11 | 自転車旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする