2019年06月22日

Amazonの安いサイクルジャージってどうなの?

Amazonの安いサイクルジャージってどうなの?
そんなことを聞かれる。

例えばコレとかだ。
https://www.amazon.co.jp/dp/B0718T5GWR/ref=cm_sw_r_cp_api_i_eMHdDbSDBYM3A

はっきり言って、練習着として使うには別段悪くない。
というか、日本の自転車業界ってのはこういう製品をリリースしなさ過ぎだと僕は思っている。

野球でも何でも練習着と試合用ユニフォームってある。
高校球児が練習の時に着ている白いのが練習着だ。アレは野球用品店やスポーツ店で安く売っている。五千円とかそんなもんだったと思う。
野球のズボンって結構分厚いし頑丈でそんな値段だ。デサントやゼット、ミズノなど野球用品の一流メーカーでもそういう安い練習着はラインナップしている。

自転車のジャージ、特に上のジャージなんてただの半袖シャツなのに五千円以内のものってなかなかない。
下のビブショーツについてはよく伸びるし、パッドの良し悪しもあるにせよ、やっぱり五千円以内ってなかなかない。

これがAmazonでは偽物だろうが三千円で流通している。
いくらなんでも正規品ってちょっと高すぎるんじゃないかい?
っていうのは誰しも思うところだろう。
しかも、正規品のレプリカユニフォームに至ってはいろんな企業のCM入りだ。まあ、プロのレプリカだからプロが使っているのと同じデザインじゃないと意味がないのは間違いないが。

そもそも、毎年変わってしまうレプリカジャージ。
五年前のレプリカジャージを着ているとすぐに分かってしまう。随分、古いの着てるね、と。

それなのにお値段は上の半袖だけで一万円近い。
しかも、Amazonでまるきり同じパクリ製品が大手を振って三千円で上下セットで流れる。

これはどうなのさ?自転車メーカーは我々のことを騙してるんじゃないのかい?って消費者が思うのは当たり前じゃなかろうか。

ーーー

実際、上下セット五千円までは難しいにせよ、上だけ、もしくは下だけなら五千円で売れるものが作れるんじゃないだろうか。
よく伸びるとかの機能性は置いといて。毎日の通勤にでも気軽に着ることが出来る手頃な値段のジャージってのはあっても良いんじゃなかろうか。

そういう意味ではAmazonの安いジャージっていいと思う。

ーーー

ただ、着心地はどうかと言うと、実際、僕も1着練習着に買ってみたことがあるのだが、ビブショーツは非常に微妙だった。
腿の内側がこすれてしまって、短時間の練習なら良いのだがロングライドに使うと内腿が痛くなった。
基本的に僕は普通の半ズボンで、パッド無しでも100キロくらいは問題なく走れる。というか、旅の時は基本的にパッド無しで、現地で買った三百円の海パンとかを履いて日々走っていたので、お尻は強い方だろう。
ブルックスのレザーサドルなんかでも新品でもレーパン無しである程度は乗れる。
それでも、内腿がこすれてしまうのに関してはどうしようもない。

ビブショーツについてはあまりに安いものは厳しいと思っている。
ビブショーツについては自転車の下半身の動きってかなり大きいし、パッドも必要だし、あの値段でも品質があれば良いのかな、と。

ーーー

ただ、上の半袖ジャージについては安物でも実用上問題はない。

ただ、ピッタリ着るタイプのよく伸びる高級ジャージと比較すると、やはり安いジャージは安物だなと思う。
そうは言っても三千円とTシャツくらいの値段だから文句はない。

登山ウェアなんかって高いけれど消臭機能がしっかりしていたりと使って納得出来る機能がある。納得できないメーカー、ロゴの料金だけかよ、っていうものもあるけど。

それにしたってサイクルジャージの高級ラインナップって上だけで二万円とかする。
二万円でぺらぺらの半袖ジャージ一枚。
いくらなんでもそりゃボッタクリじゃないか、とは思うのだが、ほかに代用できるものもないので、高機能ジャージも1枚くらいは欲しいので納得して買うしかないのだが。

無理矢理納得してでも買いたくなる程度に着心地が良いのは事実ではある。
やっぱり一着は良いのは持っておきたい。

ーーー

一部の熱心な自転車好きに支えられているからこそ、かろうじて成立しているが。
やっぱり少々ヘンテコな業界だとは思う。

ユニクロあたりからサイクルジャージ出ないかなと思う。
ランニング用のパンツやウィンドブレーカーはある程度成功しているみたいだし。
錦織くんのおかげでスポーツウェアとしても評価はある。
実際、ビアンキやジャイアン柄のユニクロシャツって結構着てる人も見かけるし。
ユニクロがサイクルジャージの上を作ったら三千円くらいで出せるんじゃなかろうか。

メーカーから納車の記念のノベルティに安いやつで良いので上のジャージ一枚プレゼントとかってあっても良いと思う。
そのジャージを着て走っていればメーカーの宣伝にもなるんだから。

まあ、そんなこんなで、練習着としてのAmazonサイクルジャージはアリかな、と。
ただ、ガッチリ走る時はやっぱり少し良いのを一枚は持ってると便利だ。

そんなこんな。


iPhoneから送信
posted by じてぼん。 at 22:03 | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする