2019年06月24日

WEND WAX-ON、チェーンのカラーワックス。

WEND WAX-ONというチェーン用カラーワックスなるものを試してみた。



単純にチェーンがカラーになって楽しいよ、というものだ。
スキーなんかのワックスのメーカーらしい。

問題は本当にきれいに塗れるの?カラーワックスってただのワックスでしょ、っていうところだ。


ちなみにメーカーの写真なんかでは綺麗な感じで塗っている。

でも、動画はなぜか無色のワックスの方でやっている。



そんなわけで実際に試してみた。


IMG_4237.JPG


元の車体はこちら。

愛車レフティさん。

これに目立つようにオレンジを塗ってみることに。


IMG_2049.HEIC


WENDワックスを実際に表面に塗りたくる



ぬりぬり。

大きいサイズのリップクリームみたいなやつは直接ぬりぬりできるようだが、
小さいお試しサイズを買ったので、手でぬりぬりする。

とりあえず、何だか良いにおいがする。
良いにおい?人によっては嫌いかもしれないけれど。


IMG_2053.HEIC


塗れた。

遠目で見ると綺麗。


IMG_2055.HEIC


遠目では綺麗だけど、近くで見るとイマイチ。


でも近くで見ると結構汚い。

塗りムラもそうだけど、かたまりみたいなのが汚い。
何だかボロボロ落ちる。
不安。

さらに、乾く前に変速するとチェーンリングなんかが汚れる。

乾くと色移りしなくなるので、ふき取りたいところだけ乾いた後に拭き取れば良いんだけど。
パーツクリーナーやチェーンオイルなんかでふくと落ちる。
水では落ちない。


とりあえず、手でぬりぬりするだけでは、チェーンの間に入ってくれる感じはしないので、
メーカーさんが言うような、チェーンオイルの代わりの潤滑効果はどうも期待しにくそう。
とりあえず、ラスペネをかけて、溶かしてチェーンの内側に入ってくれることを期待。

何かと不安。


水や雨、汚れでは落ちないが、
チェーンクリーナー、オイルなどには溶けて落ちる。


IMG_2056.HEIC


近所のファミマまで行ってみた。

遠目で見ると、確かにチェーンがおしゃれにアクセントっていう感じで良い気がする。
数年前の街乗りピストバイクを彷彿とさせる。

でも、近くで見るとやっぱりイマイチ綺麗ではない。

色が落ちないかと不安だったが、意外とそんなに落ちないし、
乾くと色移りしない。
ボロボロなってたのも馴染むと意外と安定した。

意外と悪くない。

遠目での印象って大事ではある。
なんかオシャレに見える。

WENDワックスは遠目の良さをたしなむもの


チェーンオイル、潤滑剤としての性能はまだ不明。
何せファミマまでしか行ってないから。
もう少し距離を乗ってみないと何とも言えないが。
でも、あまり期待はしていない。

これ、問題なのが、チェーンオイルをさすと流れてしまう。
そんなわけで、ワックス単品での潤滑性能が低いと少々困る。
ラスペネで溶かして、中に入ってくれないかなと実験してみているが、
あまり期待はしてない。

近くで見ると、やはりイマイチだ。
でも、遠目は結構綺麗。

割り切れば、まあまあ楽しいアイテムかな、と。
すこぶる良いアイテムとは言いづらいけど。

まあ、話のネタ用のアイテムかな、と。
値段もそんなに高くないし。

まあ、そんなこんな。

posted by じてぼん。 at 16:36 | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする