2019年10月27日

第一回パン屋倶楽部走行会だった。



本日はパン屋倶楽部の第一回ライドだった。

お店のお客さんたちが、僕が退職すると走行会がなくなるのを惜しんでくれたので、パン屋倶楽部というチームを作ったわけだ。

第一回は10人以上集まってくれた。ありがたい話だ。


ひとまずパン屋に行って、そこで解散する人と。あとはある程度走れる人で、高崎市から四万温泉へ。110キロの獲得標高1500m。


100キロ越えのロングライドって妻が妊娠して以来初めてかもしれない。

100キロ走ると膝が痛くて難儀するようになった。

昔は毎週のように200キロくらいのロングライドはしていたのが懐かしい。


それでも、やはり長距離を長い時間走るっていうのは本当に素晴らしい。


ーーー


自転車をしていて一番難しいなと思うことは、一緒に走る仲間を見つけることじゃないかな、と僕は思う。


というか、自転車に限らず、大人になると一緒に遊ぶ仲間を探すって本当に難しい。

日本の社会が抱える危機じゃないかってくらい、大人は遊ぶ仲間がいない。

海外のことは詳しく知らないが、テレビなんかで見る限りホームパーティーがあるし、週に一度、教会に集まって近隣の人と接する機会がある。


日本では会社の飲み会と学生時代からの友人、あとは飲み屋の友達、ママ友くらいだろうか。

まあ、ゼロではないのは事実だ。

でも、やっぱり会社の飲み会は気を使うし、飲み屋に通うのも家庭ができると難しくなってしまう。


それにしても、大人になったら遊ばないのが当たり前ってのは寂しいように感じる。


ーーー


自転車の仲間は良い。

関係ない。

しがらみがない。

そりゃ、さすがに暴力団関係者とかは困るけれど、何の仕事をしていて、何歳か、家庭は持っているかなど関係ない。


パン屋倶楽部のメンバーは二十代から五十代と幅広い。

もちろん、仕事もバラバラ、収入なんかも当然みんな違う。

でも、自転車に乗って坂を登ってパン屋に行くという目的のためだけ集まっている。


とてもシンプルで素晴らしい。


これ、下手に拡張すると、人間、争いやイザコザが起きてしまう。

だから、シンプルに自転車でパン屋に行くっていうだけのために集まるっていうのは本当に素晴らしい。

その時だけとは言え、世界で最も平和な時間がある。


ーーー


でも、現実には自転車の仲間を作るのって難しい。


なぜか。


一つに難しすぎることをしてしまうということ。

レースで勝つためだったり、速くなるためという目標は素敵ではあるけど、肩が凝るのも事実だ。


逆に簡単すぎること。簡単過ぎると今度は飽きてしまう。本当に初心者ばかりのチームっていうのはやはり短命だ。


ーー精神的に向上心のないものは馬鹿だ。

(夏目漱石 こころ)


これは結構的を射ている。

全く向上心がないチームを作っても、集まる人にやる気がないから、やはり会としてもつまらなくなりやすい。


かといってレースバリバリの軍団を作るとくたびれてしまう。

まあ、そういうチームも良いんだけど。

それでも、どうしたって大人の趣味のスポーツって、そもそもに年齢的に肉体のピークは過ぎている場合が多い。その趣味以外にもしないといけないことはたくさんある。


でも、やっぱり、せっかく自転車始めたからには、坂も登れるようになりたいし、100キロくらいのロングライドは出来るようになりたい。痩せたい。健康診断の数字を良くしたい。

レースバリバリの人から見れば低い目標かもしれないが、その人なりの向上心っていうのがある。

だからこそ、十万円以上出してロードバイクなんて買うわけだ。

単なる衝動買いでも、奥底には向上心のようなものがある。


ーーー


ただ、良いさじ加減のチームってなかなか無い。


ないなら作れば良いとは言っても、手を挙げてチームを作ります!っていう人も少ない。


実際、走行会をやって人を集めるってすごく大変だ。

予約なしで気軽に参加できます、ってしないとなかなか参加者は来ない。そうなると人が来なくても必ず主催者は集合場所にいかないといけない。

最初の半年くらいって、誰も来ないってのはしょっちゅうだ。


自転車屋さんがすでにいるお客さんに向けて言ってもそれだから、普通の人でチームを作るってかなり難しい。


ーーー


まあ、もう自転車屋さんという仕事は終わってしまったけれど。

良い走行会が作れたっていうのは本当に良かったと思う。


そりゃ、商売、売上とはそこまで関係なかったかもしれない。

でも、ライフワークとしての自転車屋さんという仕事としてはとても良かったと思う。


自転車屋さんとしての仕事が終わってしまうのはとても寂しいが。

人生、いろんなことがある。

また次の仕事も頑張ろう。

子どもが少し大きくなるまでは忙しくて自転車に乗る時間もなかなか作れなさそうだけど。

まあ、人生いろいろ。


そんなこんな。

-->
posted by じてぼん。 at 21:39 | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする