2019年11月10日

茅野市市民の森にMTBに。

IMG_0379.HEIC

本日はほりでー。
午前中に車のタイヤをスタッドレスに交換。
自転車のタイヤは散々変えてきたが、車のタイヤは人生2回目。
それにしても、11月からスタッドレスか。茅野、寒いな。

昼から久々のMTBをしに出掛けてみた。
あてはないが、スマホの地図アプリ、ジオグラフィカでトレイルのありそうな山へ。
ジオグラフィカは無料なのに実に優れた地図アプリだ。有料のスーパー地形なみのことが出来る。

IMG_0370.HEIC
永明寺山という山から点線が何本か伸びていたのでそこを狙ってみたが、途中で茅野市市民の森というのを見付けたので入ってみた。
11/14まではオープンで、そのあとは閉まるらしい。冬は狩猟期間になるので注意しましょうとのことだ。
https://www.city.chino.lg.jp/soshiki/kankyo/222.html

狩猟期間は入ると鉄砲で打たれたりするのだろうか。
でも、マウンテンバイクで里山入っている人で猟銃で撃たれた話は聞かない。
どうなんだろう。

ーーー

IMG_0373.HEIC

オフィシャルに車両OKな山頂まではジープロードの登り。
山頂には駐車場もがある。
軽自動車でも問題なく登れそうな感じの登り。
もちろん、揺れるだろうけど。

山頂からは八ヶ岳と富士山も見える。

IMG_0383.HEIC
人もまったくいなかったので車両NGのゾーンも行ってみることに。

基本的には作業用の自動車が走れそうな感じだが、ほんの一部はシングルトラックっぽいところも。
総じて難易度は低いが、トレイルを流すという意味では十分楽しめる。
周回が取れるので、何周かすればそれなりに楽しめる。

担ぎなしでぐるぐる回れるので非常に良い。
一周、だいたい3キロ程度か。

IMG_0393.HEIC

車両NGのゾーンはマウンテンバイクって良いのかダメなのか。

議論の分かれるところだが、今日のトレイルはOKじゃないだろうか。
作業車も入れる程度の道幅があるし、見通しも効くので歩行者がいてもぶつからないだろう。
暖かい時期は子どもたちの自然教室なんかもしているみたいなので、
ちょっと問題かもしれないが、そういうイベントが無いときなら特に問題ないだろう。

登山、ハイキングが好きなら、それこそ八ヶ岳でも、永明寺山の公園の方にも登山道はあるし、
登山者との接触はほとんど心配いらないと思う。

また公園管理者みたいな人がいたら聞いてみよう。

途中、エンジンのついたオフロードバイクの人も3人ばかりいた。
何か動画を取っているみたいだった。

変な話ではあるが、エンジンのついたオフロードバイクは車両禁止のところは駄目な気がする。
エンジンがついていなければOK。
変な話のような気もするが。
そう思うのは、語句が自転車乗りだからだろうか。
実際の世論はどうなんだろう。

春から10月までは富士見パノラマがオープンしているので、そっちに行こうかなと思いつつ。
でも、ゼロ円で家から15分くらいのトレイルはやっぱり貴重。

まあ、そんなこんな。

タグ:MTB 茅野
posted by じてぼん。 at 17:33 | マウンテンバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする