2017年03月03日

ガルシア・マルケス『青犬の目』

最近は久々にガルシア・マルケスを読んでいる。電子書籍でダウンロードした短編集だ。

『青犬の目』という作品が妙に心を打った。


ボツワナ最後の夜、明日には国境を越える、小さな村の警察、柵に..

続きを読む
posted by じてぼん。 at 05:18 | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

カズオイシグロ『忘れられた巨人』

71S4SVdLcpL.jpg
またしてもカズオイシグロを読んだ。

『忘れられた巨人』

一番最近の作品なので電子書籍で1500円とかして高かったが、どうしても読みたかったので。


それにしても、アフリカでも日本語の小説が..

続きを読む
posted by じてぼん。 at 23:59 | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

色川武大『怪しい来客簿』

暇に任せて小説を読む。実に贅沢な時間だ。

色川武大『怪しい来客簿』を読み切った。

これは実に秀逸だった。好みにズドンと来てくれる。

先日のカズオイシグロにしてもそうだし、ローマ人の物語に..

続きを読む
posted by じてぼん。 at 14:08 | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

カズオイシグロ『浮世の画家』

最近読んだ中では、カズオイシグロ『浮世の画家』が面白かった。川端康成『山の音』はいまいちだった。

下痢で停滞が多いので、読書が進む。あまり喜ばしいことでもないのだが、海外でする読書は..

続きを読む
posted by じてぼん。 at 19:40 | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

中島らも『ガダラの豚』

中島らもの「ガダラの豚」を読んだ。

リロングウェで下痢が治るのをぼんやり待ちつつ。アフリカで読むには良い小説だ。もちろん日本で読むにも。

ちなみに写真は宿の飾りのアフリカのお面。


実に、..

続きを読む
posted by じてぼん。 at 18:46 | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

内田百關謳カこそ真の小説だと僕は勝手に思い込んでいる。

IMG_20160314_231323.jpg
自転車と本っていうタイトルなのに、あまり本の話をしていない。
自転車の話ばっかり。
そんなわけで今回は本の話でも。

内田百先生が好きだ。
あまり万人に読みやすい文章ではないだろうが。小説..

続きを読む
タグ:小説 内田百
posted by じてぼん。 at 08:00 | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする